Search

Primary tabs

Show search hints

Search results

  1. モスト・シグニフィカント・チェンジ (MSC)手法

    Resource
    Guide
    2005

    モスト・シグニフィカント・チェンジ(MSC)手法は、参加型モニタリング・評価手法の一つである。記録すべき変化の決定やデータ分析の過程に、多くの利害関係者(ステーク ホルダー)が関与することから、参加型と言える。また、プログラム・サイクルの全工程 で実施され、プログラムを実施管理するうえで有効な情報を提供することから、モニタリ ング手法と言える。さらに、プログラム全体の業績を評価するうえで有用であり、インパ クトや効果に関する情報を提供してくれる。

    Also Available In: English, Español